かわいい限定御朱印

小松寺の目の前で描かれるかわいい限定御朱印は、とても繊細な筆タッチで丁寧に書いて頂き感動しました。

noaです。いつもnoaの自由なブログLIFEをご覧頂きありがとうございます。

本日もブログ更新していきます。

内容は南房総御朱印巡りの続きになります。

南房総市千倉にある小松寺(こまつじ)に行ってきました。

ここはInstagramで見つけた場所ですね。限定御朱印がどうしても手に入れたくて今回いきました。

noaがInstagramの姫キャラ御朱印を見せ、「ここ行きたい!!」と伝えた所、冷ややかな目で見られました(汗)

でも結果二人とも感動して大満足な場所でした(笑)

という事で小松寺を紹介していきます。

カーナビを頼りに進むとかわいいお坊さんの像が立っていますので、すぐにわかると思います。

小松寺のお坊さんの像

小松寺の歴史はかなり長いようです。今年2018年は開帳1300年の歴史を誇ります。

過去に二度の火災で焼失をしている寺のようです。

一度目は平安時代前期、火災により本堂は全焼。

二度目は江戸末期の安政元年(1854)に火災により全焼。

復興後現在に至るようです。

HPによると→本堂正面の向拝中央に掘られている龍の彫刻の銘には『安政二年丙辰十一月吉日  相州三浦郡浦賀 彫工 後藤忠蔵橘重武』とあるそうです。

その当時に再建されたと考えられているようですが、もしそうであるならば、火災からわずか二年で再建されたということのようです。

小松寺の本尊は薬師如来のようです。

 

小松寺のあらすじ

駐車場に車を停めていると隣の車から出てきた人は、先ほど安房神社での参拝の時に見かけた人たちです。

やはり回るルートは皆似ているのですね。

駐車場を降りて歩いていくと、地面は苔で広がっています。

とても綺麗な木漏れ日の空間に心奪われましたね。

思わず声が出てしまいました。あまりにもきれいな風景に二人で写真を何枚も撮りました。

もう少し秋が進むと紅葉の色鮮やかな風景が見れるかもしれませんね。

私たちが訪れたのは10月の為、南房総の紅葉シーズンにはまだまだ早いですね。

小松寺の風景

下の写真は仁王門ですね。

それにしても苔の畳はスゴイですね。

小松寺の仁王門

仁王門の説明

下の写真は金剛力士の阿形像ですね。

金剛力士像

こちらの下の写真は吽形像ですね。この二体で寺院内を仏敵から守っているようです。

金剛力士像

仁王門を過ぎると右側にお堂が見えます。

最初にこちらに手を合わせていきます。

小松寺のお堂

寺院内に書いてあった内容です。

苔を保護しているのですね。だからここまで苔の畳が広がっていたのですね。

納得しました(笑)

苔の保護の看板

参拝の仕方が書いてあります。

この像を触ると良いと書いてありましたので、触らせていただきました。

像の手元にはお金がたくさん置いてありましたので、私たちも手の上に置かせていただきました。

小松寺のお堂

小松寺の本堂

こちらが本堂ですね。

先ほど書いた本堂中央の龍はこれですね。

かなり時代を感じる彫刻ですね。

小松寺の本堂の龍

下の写真は小松寺にある像です。

かなり数があります。

小松寺の開基1300年

小松寺は開山してから1300年の歴史を迎えるようです。

記念して60年に一度の本尊「薬師如来立像」を御開帳を2018年に数回に分けて行っているようです。

私たちが訪れた時は丁度見れない時期でした。

中は薄暗く外が明るい為、よーく目を凝らしてみると少し見えましたがはっきりとはわかりませんでした。

しかし私は暖かいものととても力強いものを感じていました。

次回の公開が2018年11月16日(金)~  12月9日(日)時間は9:00-16:00の間です。その次はまた60年後です。

貴重な体験を次回してきたいと思います。ちなみに拝観料は500円のようです。

本堂での参拝を終えたとこで御朱印を頂きたいと思います。

受付を探していると本殿のすぐ横の椅子に猫が気持ちよさそうに寝ています。

全く起きません(笑)

小松寺の寝ている猫

爆睡の為、近くによって写真を撮らせてもらいます。

かわいいですね。

小松寺の寝ている猫

受付の入り口の前に御朱印の種類があります。

数は全部で5種類になり2018年10月31日までの限定御朱印は4番になります。

小松寺の御朱印

この限定御朱印を手に入れたかったので、わくわくしますね。

早速中に入って受付をしたいと思います。

小松寺の御朱印

小松寺の御朱印

小松寺の御朱印

小松寺の御朱印

小松寺の御朱印(限定御朱印)

中で御朱印を書いて貰った時に驚いたのですが、私はてっきりこの御朱印は書き置きなのかなと思っていました。

しかし直接御朱印帳に書いてくれました。

瞳の細部の描き方、髪の毛1本1本の筆のタッチがとても繊細で驚かされます。

ましてや限定御朱印は左右対称ですから、尚更驚きました。

noaだけでなく、二人で書いてもらっている間は感動でしたね。

繊細な筆さばきは本当にスゴイです。

皆さんにも是非、目の前で書いて貰う感動を味わって頂きたいですね。

集中力もとても必要とする作業でしょう。

小松寺の仁王門(裏側)

無事御朱印も頂けましたので、帰りたいと思います。

仁王門の横にはお寺でよく見かける鐘がありました。

とても綺麗な写真が撮れました。

小松寺の鐘

二人が頂いた御朱印はこちらになります。

次回来た時また残りの御朱印も書いて貰います。

ピントがズレてしまってすみません。

小松寺で書いて貰った御朱印

こちらが限定御朱印になります。本当に素晴らしい御朱印ですね。

ありがとうございました。

小松寺で書いて貰ったかわいい限定御朱印

帰る前にあまりにも綺麗だった為、仁王門の前をもう一度写真をとりました。

小松寺の風景

場所 〒295-0013 千葉県南房総市千倉町大貫1057

皆さんも小松寺の御朱印をもらいに来てみてはいかがでしょうか?

11月は開帳もされる為、それに合わせて行かれるのも良い機会ですね。

限定御朱印は10月末で終わりのようですが記念に欲しい人は一足先に訪れても良いかもしれませんね。

千葉県南房総御朱印巡りのブログはこちらをご覧下さい。→日本三大金運神社の安房神社へ参拝してきました。

南房総絶景スポット神社→安房国一宮 洲崎神社

本日も最後まで読んで頂きありがとうございました。また次回の更新をお楽しみ下さい。

noa-blogの2019年最新の御朱印LIFEは神奈川県の寒川神社へ行って気ました。→神奈川県の寒川神社へ、久々の御朱印LIFE…

伊豆熱海への旅→寒川神社参拝後にパワースポット伊豆山神社へ参拝!!

ピックアップ記事

  1. 千葉県袖ヶ浦市にある藤鮨。銀座で修業をした大将が握る本格江戸前寿司は、思わず笑顔…
  2. 桜の限定御朱印 河童のお寺  伊豆河津町の栖足寺へ参拝

関連記事

  1. 御朱印集め

    千葉県のパワースポット香取神宮!!

    本日は千葉県北東部にある下総国一宮 香取神宮に行ってきた内容です。…

  2. 御朱印集め

    伊勢神宮は最高でした。

    8月になりましたね。子供の頃は、7月が終わると何故か夏休みがもぅ少…

  3. 御朱印集め

    東京原宿にある明治神宮へ参拝しに行ってきました。

    noaです。数日間ブログ更新できなく申し訳ございませんでした。本日も…

  4. 御朱印集め

    サラリーマンも多く通う、出世の石段で有名な愛宕神社へ参拝してきました。

    noaです。いつもnoaの自由なブログLIFEをご覧頂きありがとうござ…

  5. 伊豆山神社手水舎

    御朱印集め

    伊豆熱海のパワースポット、伊豆山神社へ参拝。

    noaです。いつもnoaの自由なブログLIFEをご覧頂きありがとうご…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 食べ歩きブログ

    山梨ほうとう浅間茶屋へ行ってきました。
  2. 悩み

    雑記

    私は人生の視点を変えた事で、大きな心のゆとりが出来た!!
  3. 栖足寺桜の御朱印

    御朱印集め

    桜の限定御朱印 河童のお寺  伊豆河津町の栖足寺へ参拝
  4. 食べ歩きブログ

    ロールキャベツグラタンが有名なお店、のうえんカフェ
  5. 食べ歩きブログ

    中華そば モンド行ってきました。
PAGE TOP