江戸総鎮守 神田明神の隋神門は見とれてしまうほど圧巻でした。

noaです。いつもnoaの自由なブログLIFEをご覧いただきありがとうございます。

本日もブログを更新していきます。

ようやく肋骨にはいったヒビの痛みも緩和してきたので、そろそろお酒を飲みたいと思っています。

痛み止めを食後に毎回飲んでいた為、お酒が強制的に飲めなかった状態にありました(笑)

本日の話題は東京にある江戸総鎮守と呼ばれている、神田明神に参拝してきた内容になります。

この日はJR中央線を使用し、御茶ノ水駅で下車し神田明神へ向かいました。

神田明神

神田明神へ到着しました。青く錆びてますが元々は銅板の鳥居だったのでしょうか。

入り口近くのお店には御神輿がありました。

かなり豪華な御神輿ですね。

鳥居でお辞儀をし中へ入りたいと思います。

鳥居の奥に目を惹きつける隋神門が見えます。

隋神門

こちらが隋神門ですね。

色鮮やかな門です。

各所に狛犬の彫刻もあります。

外回りには四神(朱雀・白虎・青龍・玄武)があしらわれています。

神田明神の御祭神になります。
一の宮 大己貴命 (おおなむちのみこと)だいこく様です。縁結びの神様。
二之宮 少彦名命 (すくなひこなのみこと)えびす様です。商売繁昌の神様。
三之宮 平将門命 (たいらのまさかどのみこと)まさかど様です。除災厄除の神様。

神田明神の正式名称は神田神社。 東京の中心ー神田、日本橋、秋葉原、大手丸の内、旧神田市場、築地魚市場ー、108の町会の総氏神様だそうです。

ここ神田明神は慶長5年(1600)、天下分け目の関ヶ原の戦いが起こると、徳川家康公が合戦に臨む際に戦勝のご祈祷を行なった神社です。

その後9月15日の神田祭の日に見事に勝利。

天下統一を果たしたそうです。これ以降、徳川将軍家より縁起の良い祭礼として絶やすことなく執り行うよう命じられたそうです。

長きに渡る江戸時代が始まった歴史ある神社ですね。

徳川家をお祀りしている常磐神社も社殿がとても華やかでしたね。→船橋大神宮

今回もばっちり神田明神の提灯を撮影しました(笑)

どうやら手水舎は今現在仮の手水舎のようです。神田明神の一部は工事中でした。

隋神門の狛犬の彫刻ですね。

金色の狛犬はとても豪華ですね。

左は櫛磐間戸神(くしいわまとのかみ)です。

こちらの右側は豊磐間戸神(とよいわまとのかみ)です。

隋神門内側には左右に神馬が一対で配置されています。

神楽殿

下の写真は神楽殿です。

現在は工事中でしたが、下の写真が本来の手水舎です。

ガラス越しの為、見えずらいですが手水舎の龍が見えますね。

だいこくさま

だいこくさまの像も工事中の為、工事壁の外からしか見えませんでした。

高さ6,6メートル、重さ約30トンあるそうです。

石造りとしては日本一のだいこく像として建立されたようですね。

とにかく大きかったです。

御神殿

とても大きく立派ですね。参拝者が数多くいらしてました。

私も早速参拝をしたいと思います。

手前には狛犬がいますが、ものすごく迫力があります。

気が付いた事は、神田明神の狛犬は正面を向いていますね。

今回右側しか見えなかったのですが、工事壁がなかったら左側もいたのでしょうか。

犬というよりはオオカミにもみえます。

こちらは獅子山です。

親獅子が子獅子を谷底に突き落とし、はいあがってきた子をはじめて我が子とするという内容を造形化したものだそうです。

千葉神社の鳥居にあった獅子とそっくりですね。こちらのブログも是非ご覧ください。→千葉神社の楼門はとても鮮やかでした。

大伝馬町八雲神社

御祭神 建速須佐之男命(すさのおのみこと)

工事壁の関係で全部写真におさまらなかったのですが、ここには鉄製天水桶が左右にありました。

天水桶は地上からの高さが1,4メートルほどになる一対。

寸法は高さ76,7cm、口縁部の周囲287,3cm、口縁部の内径82,5cm。八角形の基壇と四角形の台座は石製で、天水桶は鋳鉄製どそうです。

小舟町八雲神社

御祭神 建速須佐之男命(すさのおのみこと)

末社 魚河岸水神社

御祭神 水神、弥都波能売命(みつはのめのみこと)

江戸神社

御祭神  建速須佐之男命(たけはやすさのをのみこと)

江戸最古の地主神だそうです。

江戸神社の中には立派な御神輿がありました。

鳳輦神輿奉安殿

神田祭で一の宮・大己貴命がお乗りになる一の宮鳳輦、二の宮・少彦名命がお乗りになる二の宮神輿、神田明神大神輿を奉安するそうです。

神田祭の時にこの場所で「鳳輦神輿遷座祭」を執り行うようです。

写真撮影位置からこれ以上近くには行けませんでした。

こちらが神田明神の資料館です。神田祭の資料が多く学べます。

御朱印も頂きました。

ここ神田明神の御朱印は手書きではおこなっていないようです。

作り置きの御朱印にハンコを押すかんじでしたね。

下の写真は隋神門の内側から撮影したものになります。

門の上の彫刻は下の神馬と同じく馬が対で彫刻されていますね。

最後に御神殿に向かいお辞儀をして帰りたいと思います。

皆さんも神田明神へ参拝してみてはいかがでしょうか?

場所 〒101-0021 東京都千代田区外神田2丁目16−2

本日も最後までご覧頂きありがとうございました。

東京都出世の石段のある愛宕神社のパワースポットブログも是非ご覧ください。→愛宕神社の出世の石段はすごかった。

noa-blogの2019年最新の御朱印LIFEは神奈川県の寒川神社へ行って気ました。→神奈川県の寒川神社へ、久々の御朱印LIFE…

伊豆熱海のパワースポット来宮神社→熱海にある有名な来宮神社、天然記念物の大楠にスゴイ生命力とパワーを感じた!!

伊豆熱海への旅→寒川神社参拝後にパワースポット伊豆山神社へ参拝!!

また次回のブログ更新もお楽しみ下さい。

ピックアップ記事

  1. 千葉県袖ヶ浦市にある藤鮨。銀座で修業をした大将が握る本格江戸前寿司は、思わず笑顔…
  2. 桜の限定御朱印 河童のお寺  伊豆河津町の栖足寺へ参拝

関連記事

  1. 寒川神社

    御朱印集め

    神奈川県の寒川神社へ、久々の御朱印LIFE…

    noaです。いつもnoaの自由なブログLIFEをご覧頂きありがとうござ…

  2. 御朱印集め

    意富比神社(船橋大神宮)へ参拝してきました。

    noaです。noaの自由なブログLIFEをご覧いただきありがとうござい…

  3. 御朱印集め

    伊勢神宮は最高でした。

    8月になりましたね。子供の頃は、7月が終わると何故か夏休みがもぅ少…

  4. 御朱印集め

    東京原宿にある明治神宮へ参拝しに行ってきました。

    noaです。数日間ブログ更新できなく申し訳ございませんでした。本日も…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 食べ歩きブログ

    田舎レストラン じんべぇ行ってきました。
  2. 御朱印集め

    千葉県木更津市にある八剱八幡神社に行ってきました。東京湾中央守護の御朱印頂きまし…
  3. スマートフォン

    HUAWEY P20liteレビュー
  4. 食べ歩きブログ

    中華そば モンド行ってきました。
  5. 食べ歩きブログ

    東京銀座にある双寿のランチに行ってきました。
PAGE TOP