恵比寿にある、「阿夫利AFURI」にラーメン食べてきました。

noaです。いつもnoaの自由なブログLIFEを読んで頂きありがとうございます。

本日の内容は、恵比寿にあるラーメン屋に行ってきたのでご紹介します。

お店の名前は「阿夫利 AFURI」です。

「AFURI」という名前の由来は、神奈川県丹沢山系の東端に位置する大山(通称・阿夫利山)に由来しているようです。

しかもここで使用しているスープの水はこだわりがあるようです。

阿夫利山の麓から湧き出る清らかな天然水でスープを仕込んでいることから、「AFURI」と名付けたようです。

こだわりがとてもありますね。

ここは恵比寿1丁目の交差点付近です。

看板が見えました。

私たちが行った時間はお昼を過ぎて午後3時くらいでした。

待ちはしなかったものの、店内の奥はお客さんが結構いました。

店内に入ると「いらっしゃいませ~!!」と威勢の良い声が響きわたっていました。

入り口付近は非常に狭く、お店を出る人と入る人が同時にはすれ違いできない感じです。

奥の方が広いスペースになっており、手前は通路とカウンター席になっています。

まず店内入り口には券売機が置いてあり、ここから食券を購入するシステムみたいです。

食券機があるお店では、ボタンの左上が一番お店の看板メニューと聞いたことがあるので一つはそれをチョイス。

二人で同じメニューはつまらないので、私は別のメニューにしてみます。

まず1つ目の看板メニューは、柚子塩ラーメン。柚子入りには塩味と醤油味がありましたが、塩味を選択しました。

左上のメニューボタンが柚子塩ラーメンだったという事と美味しいラーメン屋さんは塩ラーメンが美味しいですからね(笑)

AFURIを代表するラーメンのようです。

メニュー表をあとから見ると、「黄金色に輝く淡麗スープにさわやかな柚子の香りが広がるAFURIを代表する一杯」と書いてあります。

私が頼んだ塩ラーメンはおそらく柚子の風味がないバーション。

今でこそ普通に食べられるようになりましたが、昔は柚子が強いものは苦手だった私です。

メニュー表に、「黄金色の淡麗スープの旨味をじっくりと味わえる、素材の味が際立つ一杯」とあります。

要はシンプルに味わうなら塩ラーメンという事ですね。楽しみです。

もちろんビールも注文しています。PREMIUM MALTS〈香るエール〉です。

缶ビール以外では初めて飲みましたが、美味しいです。

店員さんが何やらメニューについて聞いています。

鶏油を選択できるようです。

淡麗(さっぱり味)かまろ味(濃厚)で選べるようです。

もちろん二人ともまろ味(濃厚)を選択(笑)

また麺の種類も3種類から選べるようです。

・全粒粉入り極細麺

・こんにゃく麺

・真空手揉み麺

もう一点店員さんに聞かれたのが、今回標準で炙りチャーシューが付いてくるが、鶏チャーシューにも変更可能との事。

こちらは二人とも標準の炙りチャーシューでお願いしました。

東京でメニュー表も英語が書かれているという事もあり、外国の方も来ていましたね。

まず来たのが、柚子塩ラーメンですね。

柚子の香りが良い感じです。隣にいてもほのかにわかります。

私もひと口頂きましたが、柚子塩ラーメンは柚子の香りがとても強く、口の中にふわっと広がりますね。

とても美味しいです。

お店の看板メニューに納得です。

続いて私の注文した、塩ラーメンがきました美味しそうです。

スープはまさに黄金色。それに鶏油で輝きがありつつ澄んだスープです。

味はまろ味でも濃すぎず、味があっさりしています。しかし、しっかりとした味わいがありとても美味しいです。

阿夫利山の天然水に、国産の丸鶏、魚介、香味野菜を贅沢に入れ炊き上げるているスープのようです。

しかし、少しの沸騰で香りも味も変化してしまうスープの味は緻密に計算されているようです。

こだわりのあるラーメンは本当に美味しいです。

続いてメンマです。

細切りにしたメンマはシャキシャキ感があり、スープとの相性だけでなくメンマ本来の味も美味しいです。

煮たまごは中の黄身が半熟でとろっとした味わいで黄身がとても甘いです。

味付けは和風の魚介出汁で味付けをしているようです。

舌にのせた際の卵表面の味つけとスープの絡みが相性抜群ですね。

この大きな炙りチャーシュー最高ですね。ほのかに炭の香りが口の中をおおいます。

炙りチャーシュー最高です(笑)

麺は全粒粉入り極細麺の為、中に粒が見えます。

口の中にスルスルと入っていく麺はとても食べやすく、スープとすすると最高ですね。

ここまで一つ一つ紹介してきましたが、スープがあまりにも美味しくスープをほぼ飲み干しました。

本当に美味しかったです。塩ラーメンでここまで味が一つ一つしっかりとしていて、スープを飲み干すくらい食べたらーめんは久しぶりですね。

皆さんも恵比寿に立ち寄られた際は、行かれてみてはいかがでしょうか。

また東京を中心に横浜、北海道、アメリカのポートランドにも出店しているようです。

場所 東京都渋谷区恵比寿1-1-7 117ビル 1F

本日も最後までご覧頂きありがとうございました。

また次回の更新をお楽しみ下さい。

ピックアップ記事

  1. 千葉県袖ヶ浦市にある藤鮨。銀座で修業をした大将が握る本格江戸前寿司は、思わず笑顔…
  2. 桜の限定御朱印 河童のお寺  伊豆河津町の栖足寺へ参拝

関連記事

  1. 食べ歩きブログ

    山梨ほうとう浅間茶屋へ行ってきました。

    前回、前々回に続き本日も山梨県の富士山麓の内容です。(金運神社も載って…

  2. 食べ歩きブログ

    築地 さかな竹若 築地本店

    今日は築地にある「さかな竹若 築地本店」に行ったお話です。東京駅か…

  3. Café&Sweets

    猿田彦珈琲恵比寿本店でティータイム。

    noaです。noaの自由なブログLIFEをご覧頂きありがとうござい…

  4. 食べ歩きブログ

    鎌倉へドライブ

    今日は鎌倉へドライブに行った内容です。鎌倉は年に3回は足を運ぶ場所…

  5. 食べ歩きブログ

    ロールキャベツグラタンが有名なお店、のうえんカフェ

    本日のブログは以前行った千葉県袖ケ浦にある、のうえんカフェの内容です。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 藤鮨の鮪の大トロのお寿司

    寿司

    千葉県袖ヶ浦市にある藤鮨。銀座で修業をした大将が握る本格江戸前寿司は、思わず笑顔…
  2. 食べ歩きブログ

    鎌倉へドライブ
  3. 雰囲気4

    食べ歩きブログ

    西千葉の隠れ家的で落ち着いた雰囲気のCAFE LE GRE(カフェ・ル・グレ)に…
  4. 御朱印集め

    最強金運神社 新屋 山神社に行ってきました。
  5. 御朱印集め

    意富比神社(船橋大神宮)へ参拝してきました。
PAGE TOP